不動産鑑定とコンサルティングを専門とする会社です。鑑定評価で不動産の有効活用をサポートします。
相続税対策の例 ─ 知って得する相続対策を紹介します ─
相続税の大増税時代がやってくると言われています。
平成23年度税制改正大綱では、相続税の基礎控除や税率の改正が謳われ、相続発生件数に対する相続税納税の割合が現行の4%から6%程度に増えると言われています。(平成23年3月時点)

相続税対策は主に次の3つの柱からなります。

●相続税の節税対策
納める相続税の額をいかにして少なくするかの対策です。

●相続税の納税資金対策
相続税の納税資金をどのようにして準備するかの対策です。

●"争族"回避のための対策
遺産分割を円滑に行うための、いわゆる"争族対策"です。

相続税の節税対策
1. 生前贈与
・年間110万円の基礎控除
・配偶者の居住用財産2000万円控除
・相続時精算課税制度の選択

2. 相続人数を増やす
・養子で法定相続人を増やす

3. アパート建設
・土地を貸家建付地評価とする
・建物を貸家評価とする
・借入金で負債評価とする

相続税の納税資金対策
1. 生命保険の活用
・生命保険金のうち500万円までが非課税

2. 物納対策
・相続税納付期限(10ヶ月)までに物納
・早めの取り組みが大切

"争族"回避のための対策
1. 遺産分割の方法
・現物分割
・換価分割
・代償分割
・共有とする分割

2. 遺言書の作成
・自筆遺言証書
・公正証書遺言書か
・遺言書の法的効力事項

3. 配偶者の生活考慮
・残される配偶者の生活考慮
・二次相続を考慮する